夕映えのカンナ

今日もいつもの川辺の散策です。まだ8月の半ばですが、気が付くとすでに稲穂が実って首を垂れていました。 ずいぶん早く実ったものだと、近くにいた

夏の色、カンナ

何時もの川辺の散策路、いつの間にか花をつけていました。燃えるような赤とオレンジはまさに夏の色です。 花言葉は「情熱」「快活」「永遠」「妄想」