沼というなかれ -レンズの整理-

こんにちは!Ziemaです。

レンズ沼に片足を突っ込みかけている私が、使っている機材を紹介する『レンズ沼コーナー』今回は…

少しレンズを整理しようと表にまとめてみました。

メーカーマウントレンズタイプ・焦点距離35㎜換算F値備考
Olympusフォーサーズ広角ズーム Zuiko 11-22㎜22-44㎜F/2.8-3.5防じん・防滴
Olympusフォーサーズ標準ズーム Zuiko 14-54㎜28-108㎜F/2.8-3.5 II防じん・防滴
Olympusフォーサーズ広角ズーム Zuiko 14-42㎜28-84㎜F/3.5-5.6
Olympusフォーサーズ望遠ズーム Zuiko 40-150㎜80-300㎜F/4-5.6
Olympusフォーサーズ単焦点 Zuiko 25㎜50㎜F/2.8
Panasonicフォーサーズ単焦点 Summilux D 25㎜50㎜F/1.4Liecaレンズ
Olympusフォーサーズ単焦点 Zuiko 50㎜ マクロ100㎜F/2.0防じん・防滴
Olympusフォーサーズ望遠ズーム Zuiko 70-300㎜140-600㎜F/4.8-5.6
Olympusフォーサーズテレコンバーター 1.4倍 EC-14+1.4段
Olympusフォーサーズテレコンバーター 2.0倍 EC-20+2段
OlympusM.フォーサーズフォーサーズ⇒M.フォーサーズコンバータMMF-3

防じん・防滴
OlympusM.フォーサーズ標準ズーム M.Zuiko 12-40㎜24-80㎜F/2.8防じん・防滴
OlympusM.フォーサーズ望遠ズーム M.zuiko 75-300㎜150-600㎜F/4.8-6.7 II
OlympusM.フォーサーズ望遠ズーム M.zuiko 100-400㎜ IS200-800㎜F/5.0-6.3防じん・防滴

フォーサーズマウント

フォーサーズから見てみるとまず広角11-22㎜(35㎜換算で22-44㎜)のZuiko ED 11-22㎜ F2.8-3.5、Zuiko ED 14-54㎜ F2.8-3.5 II(35㎜換算で24-108㎜)、Zuiko ED 70-300㎜ F4.8-5.6の3本のズームレンズがあります。70-300㎜を除いた2本はどちらもHGレンズで防塵・防滴です。また単焦点としてLumix Summilux D 25㎜ F1.4とZuiko ED 50㎜ Macro F2.0(35㎜換算50㎜と100㎜)があります。うち50㎜の方はズーム2本と同じHGレンズで防塵・防滴です。

ここで焦点距離から見てみると14㎜-22㎜が被っているわけですが、これに単焦点2本を加味すると35㎜換算44㎜から100㎜の範囲はこれでカバー出来ます。というわけで、14-54㎜は近いうちに処分することにしました。

もっと欲を言えばM.12-60㎜SWDを持っていれば11-22㎜と14-54がいらなくなるのですが…

というわけで、14-54㎜は近いうちに処分することにしました。もっと欲を言えばM.12-60㎜SWDを持っていれば11-22㎜と14-54がいらなくなるのですが…

マイクロフォーサーズマウント

さてマイクロフォーサーズの方を見るとこちらにはM.Zuiko 12-40㎜ F2.8というプロレンズがあります。これがあれば、フォーサーズの11-22㎜もいらないかなという感じです。さらにM. Zuiko 75-300㎜ F4.8-6.7 IIがあるので、40-75㎜の間が抜けますが、フォーサーズマウントのレンズ自体をどうするか悩ましいところです

2022.03追記

結局フォーサーズレンズはZuiko ED11-22㎜とZuiko ED14-54㎜、Zuiko ED70-300㎜を処分して、Summilux 25㎜ F1.4、Zuiko ED 50㎜ MacroそしてZuiko 25㎜ F2.8(通称パンケーキレンズ)の3本だけをマウントアダプタMMF-3を使用してE-M5 Mark IIで使っています。その後FujifilmのX-T30を入手したこともあり、マイクロフォーサーズは望遠と、動体撮影に特化してこれ以上増やさないことにしました。