ねむねむの猫さん

2013年、私たち家族は鴨川の旅館で正月を過ごしていました。

朝ご飯を頂くと、特にすることもなく、近くの漁港までぶらぶらとさんぽにでました。

漁港では地域猫が穏やかな日に当たって昼寝の真っ最中。

ただひたすらに眠い猫さん。

『ねむいいんだよお』

ギュッと丸まっているのがかわいい

『ああ、もううるさいなあ』
『なんかくれるのか?』
『くれないなら、どっかいってくれ』
『しつこいなあ』

堤防の上に逃げ込む猫さん

『もうかんべんしてくれよー』

これ以上邪魔するのも可哀想なのでその場を立ち去りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × four =