カワセミを追って2021.2-②曇天に注意

ISO-1600 F/11 1/40 0.0EV ESP 600㎜(35㎜換算)

今日はISO感度を1600に設定しF/11まで絞ってみましたが、あいにくの曇天でシャッタースピードは1/40秒になりブレ気味です。すぐ頭の上のムクドリもこのありさま。

上の写真をトリミングしたもの

ISO感度を3200まで上げて絞りは先ほどより開けてF/8に設定しました。

Olympus M.zuiko ED 75-300㎜ F/4.8-6.7
ISO-3200 F/8 1/1000 -0.3EV 中央重点測光 600㎜(35㎜換算)

しかしファインダーを覗いてフォーカスフレームにすっぽり収まってしまう距離に止まっている翡翠にはフォーカスが合わないことが度々あり。

Olympus M.zuiko ED 75-300㎜ F/4.8-6.7
ISO-3200 F/8 1/1000 -0.3EV 中央重点測光 600㎜(35㎜換算)

今日も100枚近く撮って一番ましな写真が上の一枚です。何か対策を考えなくては無駄弾を撃つばかりです。

Posted in レンズレンズ沼Tagged C-AFマイクロフォーサーズ新レンズ

投稿ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です