HLD-8G

こんにちは!Ziemaです。

レンズ沼に片足を突っ込みかけている私が、使っている機材を紹介する『レンズ沼コーナー』今回は…

OM-D E-M5 Mark II用の拡張グリップHLD-8Gを紹介します。

新しく購入したE-M5 Mark IIですが、特に重い望遠レンズを使う時にグリップが小さいため、本体をしっかり支えられません。どうしてもブレ気味になります。そこでオプションのグリップ(HLD-8G)をつけることにしました。当時はまだ在庫があったAmazonで¥9,000でした。

このグリップは元のグリップからかなり飛び出して付くようになっていて固定はバッテリー蓋近くにあるピンと三脚取り付けネジの穴で固定します。

握った感触はしっかりしたホールド感があり、シャッターボタンと前部ダイヤルはグリップについたものを使うことになります。これは非常に使い易い配置になりますが、もともとのシャッターボタンとダイヤルの役割はそのままで、何かの機能を割り当てることは出来ません。また取り付けるとバッテリーの出仕入れが出来なくなります。

これで、望遠レンズがしっかり支えられるようになりました。下はグリップをつけた状態の画像、さらにバッテリーフォルダー(HLD-6P)を増設することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です