身近に見つけた秋

11月3日、こんにちはZiemaです。

11月に入ったのに暖かい日が続いています。近所の郵便局の前のケヤキや桜の葉もてっぺんのほうがようやく赤くなってきたところです。

ところで私の住まいの近くの商店街(今はシャッター街と化していますが)に一対の狛犬が鎮座しましておわします。

なぜこんなところに狛犬があるのかさっぱり分かりません、近所に大きな神社があるわけでもなし、いったい何を守っているのでしょうか?

まあ私の住まいはこの狛犬が置かれている真ん中を通る道に面していますから、狛犬に守られているともいえますので、近くを通った時はいつもご挨拶しています。

桜とケヤキが色づき始めました。

なかなか立派な面構えの狛犬

ケヤキは郵便局の三階に届くくらいの巨木です。

ケヤキの根元はすでに赤く色づいて落ちてきた葉で彩られていました。苔の緑と赤い葉のコントラストが綺麗です。ひらひらとこの葉が落ちる中、秋も更けていきます。それではこの辺で。

Camera: Canon PowerShot G3X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です